創設者挨拶

社会福祉法人平成会 創設者 南正博

創設者 南 正博

社会福祉法人平成会は、コスモ建物管理(株)グループを設立母体として、将来の超高齢化社会を見据え、又、社会への還元、貢献を願い、平成11年3月に平成会を設立し、平成12年3月には尼崎市で特別養護老人ホーム西長洲荘を始めとして、ケアハウスふれ愛花みずきを開設致しました。
その後、ショートスティやデイサービス、訪問介護などの在宅事業を開始、地域の基幹である地域包括支援センターは平成18年より尼崎市から受託、地域の高齢者複合施設として、幅広く事業展開し、今日に至っております。
そして、姉妹法人の大阪平成会も時を同じくして、平成12年3月に大阪市阿倍野区で特別養護老人ホームふれ愛丸山莊を開設致しております。
また、平成24年3月には念願であった全室個室のユニット型特別養護老人ホーム「芦風荘」を、同じ尼崎市で開設致しました。
これからも、高齢者のおかれている現状を把握して、地域からも必要をされるためにも、事業の安定的な継続を更に推し進め、どんな環境変化にも適切に対応できる経営基盤の確立を成し遂げ、皆様方のご支援をいただきながら、事業の展開をし、地域に根付いた施設作りをしてまいりたいと考えております。今後とも、さらなるご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

社会福祉法人平成会 現理事長南正道

理事長 南 正道

経歴

  • 1970年伊丹出身 尼崎在住 帝京大法卒 関西大院修士修了 総合人材サービス会社元代表 訪問介護デイサービス会社元代表(大阪府委託ヘルパー2級養成講座で約270名の修了生輩出) 当法人理事5期目 副理事長(2020年5月)就任 理事長(2021年6月)就任 ヘルパー2級と初任者及び実務者研修過程修了。