社会福祉法人・平成会 (尼崎市/特別養護老人ホーム・ヘルパーステーション、ケアハウス、ディサービスセンター)介護施設・各種福祉サービスを併設した総合高齢者福祉施設ホームページです。
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

基本理念

住みなれた地域で“自分らしく活き生きと”

「共に笑い、共に楽しみ、共に悲しむ家族」をテーマにご利用者様自身が「自分らしい生活が継続できる」よう、ご利用者様の意思と、自己決定を尊重して、職員も一緒に過ごし、笑顔と活気あふれる心地よい施設を目指し、毎日明るく元気にすごして頂けるよう支援します。

施設概要

居室数

特別養護老人ホーム 100室
(全室個室・13.2m2・10ユニット)
短期入所(ショートステイ) 20室
(全室個室・13.2m2・2ユニット)

敷地面積/延床面積

2947.62㎡/6413.21㎡

建物構造

鉄筋コンクリート造 5階建 6413.21m2

<1階> 地域交流スペース、デイサービスセンター、居宅介護支援事業所
<2階> ユニット型特別養護老人ホーム・ショートステイ
<3階~4階> ユニット型特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームは、65歳以上の要介護認定者であって、身体上または精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とする方であり、居宅において適切な介護を受けることが困難な方に入所していだだき、日常生活の支援全般を行う施設です。
芦風荘はユニット型老人ホームです。「ユニットケア」とは、入居(所)者一人ひとりの尊厳を守り、人それぞれの自立を尊重しようという考えのもとで生まれた介護ケアの新コンセプトです。10人をひとつの生活単位(ユニット)として区分けして、1ユニットごとに専用の居住空間と専任の職員を配置することにより、大規模(多数床)施設でありながら、小規模生活単位の家庭的な雰囲気のなかで、きめ細やかな介護ケアを行なうことができます。
個人の生活スタイルを尊重するために全室個室で、プライバシーが確保されています。
個室の先にはコミュニケーションの場でもあるユニット専用のリビングスペースがつくられているため、少人数のなかでも他者とのかかわりが断たれることがありません。食事や入浴、施設内の各種催しなどもユニットごとに行われます。
入所者とスタッフがユニットごとに生活を共にすることで、従来型の集団的介護ケアとは異なる、個別対応型の介護ケアが可能となります。

※居室には、介護用ベッド以外の家具類は各自持ち込み頂きます。

ページ先頭へ移動